片足カバリア島

狐かわいいよ狐、な狐の、MMORPG「トリックスター」お子様には不向きなプレイ日記。文字サイズは「小」がいいみたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼女の急所 

きつねはかわいいよね。うん。

ネイノーさんの苦手なことは、アドリブです。
劇団に入っているのに、これは致命的な弱点。
「劇団の人だ!」と他の皆さんに言われるたびに、「何か面白い事を言わねばならない」「気の利いた返事をしなくてはいけない」とプレッシャーばかりが先に立って、空回りをしてしまうネイノーさん。(図は困っているところ。)
劇団の名に恥じないような瞬発力と知性を身に付けたいです。
メガネだしね。


さて、中の人の都合で一週間ぶりにカバリア島にやってきたネイノーさん。
彼女が最初にした事といえば……。
キレ芸

シケた土壌だぜ!
ドリルです。
以前とまったく一緒です。

ここクリスタルコッパー(以下木っ端)も、製錬キャンペーン開始当初と比べると、ずいぶん人が減りました。
製錬最高レベルなんて夢のまた夢よ……と、絶望した人々が鉱山を去って行くのです……。
ああ、アメリカンドリーム。

しかしネイノーさんはへこたれない。
以前から鉱山でよく顔を合わせる狸さんに思い切って話しかけてみると、なんと彼も無課金で最高レベルを目指しているのだとか。
「来月、景品の短小マックスを連れてお散歩しましょう」と約束を交わし、ネイノーさんは街に戻ったのです。
ハァハァ。え、言うと思ったって

すると芝ちゃ(芝桜)に会いました。
髪の毛が緑色になってて可愛いです。

赤い狐と……緑の狐。
どっちも狐なのがぽいんよ。
きっと彼女はネイノーさんとツインズになりたいがために、髪の毛を染めてきたに違いありません。
健気な子です。
しんそーいしきがうぇぶでざいんにもね

今回のキャンペーンについて語る我々。

評判の悪い製錬イベントですが、内向的なネイノーさんは、やりがいのある冒険だなぁ……と思っています。
誰かとモンスターの取り合いをするイベントクエストや、ギルド内まで殺伐としてしまうギルドバトルよりも、少なくとも平和的である気がします。
長所はそれだけなのかもしれませんが……。


ちなみに装備もきちんと物故割れましたとさ。チャンチャン♪


【追伸】
ネイノーさんの持っている柱石と硫黄は品切れになりました。
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 04:48 ] 製錬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
リンク
リンク先についてはこちらをご覧下さい
Copyright(C) 2006 GCREST,
Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft
Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are
registered Trademarks.
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。