片足カバリア島

狐かわいいよ狐、な狐の、MMORPG「トリックスター」お子様には不向きなプレイ日記。文字サイズは「小」がいいみたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夢見る頃を過ぎても 


未だにティシューって言ってる人を見たことがない



ありがたみ、減ッ!!



は おいといて


劇団ショコラ団長 アンチョコの 引退公演 本番当日

この日は 早くから 世界中を 走り回り



奔走




団員みんなで 宣伝活動


そのかい あってか



どっ。






いつものように お客さんもマナーよく たくさん

いらして下さいました


もう 何度目でしょうか ネイノーさんが 舞台を踏むのは


今日は 初舞台を踏む 新入団員が 緊張しまくっている など 

ほほえましい 場面も




本番前




引くな。


さて今日のおはなし 「Moon Of Disteny」


時は中世 ルアザンと デルドラという 二つの国の物語


土地や気候に恵まれた 平和なルアザンは

収穫の時期を 迎えようとしていました


そこへ差す 黒い影


ルアザンの大臣と デルドラの使者は 密かに通じておりました

大臣の手引きによって始まる 強国デルドラの侵略


それを知った ルアザンの兵隊長は 激昂します


しかし 大臣の思惑は 別のところに ありました

彼が情報を 流さなくとも 裕福なルアザンは いずれ

デルドラに 征服されるだろうと

その前に 戦争を 早期に 決着させ 植民地になることで

殺戮や 略奪を 最小限にとどめられるよう 大臣は

デルドラと 契約を 交わしていたのです


裏切りが発覚し 処刑される大臣


そうしている間にも デルドラの軍は そこまで やって来ていました

打つ手なく 悲嘆に暮れる 兵隊長と ルアザン国王

しかして そのピンチは 美しき 姫君の一計で

無事 切り抜けることが できたのでした


こうしてまた ルアザンの大地に 平和が 戻ってきたのでした


さて 今回のキャストは


ルアザンの姫




ルアザンの姫君@アンチョコ



ルアザン兵隊長




ルアザン兵隊長@ネイノー




ルアザン国大臣




ルアザン大臣@燈獅郎




姫の召使い




姫君の召使い@おうば



ルアザン国王




ルアザン国王@フミヅキDS



デルドラ女王




デルドラ女王@キャラメルティア



デルドラの使者




デルドラの使者@水琉



ルアザン国民


ルアザン国民



ルアザン国民@ツムグ、ウッディ・・・、けもり、上弦刻月



ルアザン兵隊


ルアザン・デルドラ両軍




ルアザン・デルドラ両軍@縁・ロイヤルガード有志





そして とくべつ扱い しちゃいますが


熱たんリニューアルです



デルドラ兵隊長



エキストラさんで もっともセリフの多かった 熱暴走さん

熱演でしたよ



以上のメンツで お送りした ファンタジーの おはなし


諸注意が あったあと 団長が お客様に ご挨拶です


団長 最後の前説です よろしく お願いします


本番前日




団長挨拶










始まりました




ナレーターのセリフから 団長の 思いのこもりまくった舞台が

始まろうと していました

団員一同 それぞれの思惑を 胸に こめながら

舞台は 幕を上げます

ネイノーさんも ただ一言「団長辞めちゃいやだ」 という

ダダッコ発言を 喉の奥に 押し込みながら



進行しています



リハーサル通り 芝居は ちゃくちゃくと

進行して いきます

ネイノーさんも 何の問題もなく 出番を こなし



事件は

召使いの密告によって 大臣の裏切りが発覚する

物語の 核心部分に さしかかろうとしていた

その時に 起こりました



タイピングをしつつ SSもとりつつ 台本を見つつ

あわただしくしていた ネイノーさん

ライターが 膝の上に落ち 拾い上げようとしますと

デスクトップに たてかけておいた 台本の入った重いファイルが

キーボードの上に ドーーーーン!!


おっと と 急いで 立て直して 気づきました






 
緊急事態







今私ナニ押したろうか





あくぁwせdrftgyふじこlp;@:「






この後のシーン 最初に ネイノーさんの セリフなんですが

え? caps lockキーって なに? もう二回言ってくれる?

長くなった煙草の灰が 膝の上に付けたヤケドは 未だ 直らず

え 何 再起動? 人生を?



次回予告

主役の言語障害という 危機を迎えた 劇団ショコラ

そんなオーゲサな…… と 思うなかれ

舞台が止まるのは われわれにとって 一番 怖いことなのです

ショコラの取った策とは そして 無事に

団長悲願の芝居は 終了するのか

次回「甘い明かりが灯る夜」 どうぞ お楽しみに


【おまけ】


当ブログの 貴重な読者様に お会いできました




どくしゃさま




かぶるな。そしてキミタチの思ってるような皮は 被ってないかんね


ブログランキング:ここ押すと管理人異様に頑張ります
↑ブログランキングについて
いわゆる 中の人 管理人さんの 日常なんかも
併せて書かれているブログなんかを見つけると
下衆の勘ぐりをしてしまう ネイノーさんです
どうでもいいですが今 「げす」と打って 変換しても
「下衆」とは 出ませんでした しっかりしてくれエイトック


スポンサーサイト
[ 2006/10/30 18:45 ] 劇団での事 | TB(0) | CM(5)
多忙でなければいけましたのに.。゚+.(ノд`)。+.゚

最終公演見たかったです・・・。
そしていつもどおりハプニングがつきものなのですなぁ・・・。
[ 2006/10/30 22:56 ] [ 編集 ]
静まるべきシーンで間違ってばくたけ投げて姫様燃したのは私です。
熱演だなんてそんな・・・緊張しっぱなしでしたぞ。
でもまぁ役に立ててよかったー。よーかったー。
[ 2006/10/31 05:31 ] [ 編集 ]
あの舞台裏でそんな事が起こっていたんですねぇ。

まぁ舞台にハプニングは付き物ですからね~(^^
[ 2006/10/31 07:20 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
家に居たのにPCが動かなかった私に慰めの言葉を・・・
見たかったよぉ
エキストラもやりたかったよぉ
[ 2006/10/31 12:03 ] [ 編集 ]
>とおるきゅん
最終公演だなんてッッ!
劇団ショコラの冒険はまだ始まったばかりよッ!!
とまあ、実は今日(31)団長が最後にINする日だったりします
団長ファンなら1:1ってあげればいいよ

>熱たん
惚れ直したよー
これからもどうぞ、よろしくすぷらったー

>ケイダさん
まさに、涙あり笑いありといった感じでした。
ショウより素敵な商売はありません

>ゆんさん
m9
いひひひ 次に大作あるときも 
ロイガに 声おかけしちゃうかもしれませんよ
[ 2006/10/31 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
リンク
リンク先についてはこちらをご覧下さい
Copyright(C) 2006 GCREST,
Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft
Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are
registered Trademarks.
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。