片足カバリア島

狐かわいいよ狐、な狐の、MMORPG「トリックスター」お子様には不向きなプレイ日記。文字サイズは「小」がいいみたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手をつなぐ粉雪? 

 






(@信楽式電脳空間


まさか まさかの 170レベル

170からの カードクエスト(赤&青サラ) やったら TMが 5上がって 噴いたよ は おいといて








前回からの続き 劇団ショコラ クリスマス公演



 





「手をつなぐ粉雪」 脚本・ネイノー




その年のクリスマスは、雪が降らなかった。

そういう事ばかり、覚えてる。


だって その日は本当の本当に最悪で

出来事を頭に とどめたくなかったんだ


その朝は、雪が降らなかった。

ぼくは、窓の外ばかり見ていた……。
 








自分のことを「パパ」と呼ばないパパ。

ママのことを「ママ」と呼ばないパパ。


自分の事を「私」と言い パパを「ツムグ」と呼ぶママ。


その時、ああ、もう、この人たちはぼくの家族じゃないって、

わかっちゃったんだ。


ぼくはひたすら思ってた。

窓の外に、雪が降ればいいのにって……





その年、サンタクロースが僕にくれたのは











一年ものあいだ 親戚じゅうを たらい回しにされた少年 おうばは



 




生気のない ひねた子供に なっておりました

クリスマスも近い 十二月 

養護施設「チャペル・キンダーハイム」 へ 預けられた おうば



 





 



同じように 父母が 離婚したらしい ふしぎな子供 カドモニと 出会います




 



毎日 寒いのに 施設の 門の前で

ひたすら 耳をすませ

自分を呼ぶ 両親の声が 聞こえてきやしないかと 彼はずっと 待っているのです


その姿に 胸をうたれた おうば なんとなく 二人の距離は 縮まってゆくのでした


そんなある日

おうばは 所長と 副所長の話を 盗み聞きします

噂の的はカドモニ そろそろ 雪も降ろうかと いう季節

ああして毎日 外に出ているあの子が 不憫と 所長のネイノーが 吐息をもらせば





 







 



幼さゆえ 父と母の死を 受け入れられなかったカドモニ

真実を前に おうばは 驚愕します




 




廊下を走って逃げながら、

窓の外を見ると、今日もカドモニが居た。

目を閉じ、耳を澄ませ、

パパとママが「カドモニ」と呼ぶ声が聞こえやしないかと、

今日も寒空の下、いつものように。

僕は走りながら泣き出してしまった。

なんだかわからないけれど、胸が熱くなって

「あんまりだ」とか、そんな事を思っていた。



カドモニの横を、通り過ぎては行きたくなくて

裏門をみつけ、そこを飛び出した。

コートも何も付けていなかったけれど、寒くなくて

それどころじゃなくて



 





遠くの街から、ジングルベルが聞こえた。





 




祈ることを思い出した僕の、動き始めた世界は


12月24日、クリスマスイブのこと。





翌朝 部屋で目覚めた おうばは

窓の外の 光景に 目を見張ります



 




幸せそうに 両親に連れられ 去るカドモニ






 




……なんてね

なんだ……お父さんとお母さん、

死んでなんていなかったんだ。

本当は僕みたいに、別々に暮らしていただけ


……生きてたんだ……本当は生きてたんだ

よかった




 

















 







 











 















おしまい。





 












 




【次回予告】

いかがでしたか? 「手をつなぐ粉雪」オモテ

そう 裏舞台では 混乱に次ぐ 混乱が あったんです

当たり前ですけれど スムーズに 生き物の舞台が 動くはずもなく

カオスなギルチャ 錯綜する情報 発狂寸前の 劇団員

しかし我ら お客のために 一致団結 踊るのであります

舞台裏 飛び交う指示 そして 幕が閉じれば

大殺戮への 合図

団長 見ていますか? いつのまにか こんな風習が できてたよ

次回「手をつなぐ粉雪?」 どうぞ お楽しみに。



【おまけ】





 


「なぜマダムが手裏剣を落とすのか」 は 聞いちゃダメなんでしょうか


ブログランキング:ここ押すと管理人異様に頑張ります
↑ブログランキングについて
「ぽん吉日記」が 部門を移動してしまいました
ブックマーク代わりに 使ってたのに……ランキング



スポンサーサイト
[ 2007/01/12 15:13 ] 劇団での事 | TB(0) | CM(7)
今見直してもジーン…。

まきびしの発想は無かった!
ばくたけ隠れの術と共に覚えておきます。
[ 2007/01/12 20:01 ] [ 編集 ]
J鯖住民の鮎と申します。
キャラ名はあーゆゆゆゆ ですが。
それはいいとして、僕もJ鯖で
「劇団おはぎ」という劇団やってるんですけど
友人から聞いた「劇団ショコラ」
脚本・小道具・配役 全て完璧なそうで
ネイノーさんがショコラの団員だと知って
コメントしてみました。
それにしてもすごいですね、手を繋ぐ粉雪
すごく感動ものです。感動しました。
できれば劇団ショコラの公演見てみたいのですが…
J鯖住民なのでいけませんorz
でも、次の公演のときは
今度F鯖にキャラ作って絶対見に行きますっ
それではー 長文失礼しました。
[ 2007/01/12 20:26 ] [ 編集 ]
「み、見たかった・・・!!」
と、歯軋りしてしまいそうです。
やっぱりさ、こんな所で感動しても意味ないよね!
生だからすごいんだもの!
いくらSS見ても、本物は全然違うんだもの!
見た方々が羨ましいです。み、見たかった・・・!!(ぎりぎり)
[ 2007/01/13 11:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/01/13 18:31 ] [ 編集 ]
>オジョウ
アサシンは 忍者じゃないでござるよ ニンニン
そーだねー 我ながらいい話書くわ ホント(殴るところ)
言われてみれば 確かに モニの役 萌えキャラだったかも

>鮎さん
はじめまして コメントありがとうございます
ゴールドアイランドは J鯖です それは いいんですが
劇団を されているのですね
面白いですよね 大変な事も ありますけれど
一緒に トリスタの演劇界を 盛り上げて まいりましょう!

>トミー
うおーぅ ブログになってから 初めての コメントじゃなーい?
ふははは 悔しがるがいい 悔しがるがいい
それから 帰ってきたら 例の件 本気で やりましょう
その時は ショコラとは 関係ないから ここで 告知してさ
どーんと ずばーんと…… あれ 当初は ゲリラだっけ……

>非公開コメントMさん
お越し頂き まことに ありがとうございました
舞台を 見てもらえるのが 一番の 励みになります
今後とも 団員一同 真剣に やってまいりますので
また どこかで お見かけしたら 見守ってやって くださいませ
[ 2007/01/14 09:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/01/18 17:19 ] [ 編集 ]
お時間があれば 明日の公演を お楽しみいただければと 思います
ショコラの皆 張り切って おりますので
どうぞ ご期待下さいませ
[ 2007/01/19 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
リンク
リンク先についてはこちらをご覧下さい
Copyright(C) 2006 GCREST,
Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 NtreevSoft
Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are
registered Trademarks.
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。